住宅ローン減税の給付措置とは?

来年度から消費税率が引きあげられますが、それに伴い、住宅ローン減税の給付措置も改正されてきています。
今までは、年間最大20万円まで控除されてましたが、来年の4月以降入居予定の方は、新制度が適用され、年間最大40万円の控除が受けられる様になります。
2倍引き上げる事により、消費税が上がっても住宅を購入しやすくなります。
これは、消費税が10%になっても変わる事がないので、個人的に思う事は、8%の内に購入してしまった方がお得の様な気がします。
住宅ローン減税は、10年間、年末の残高に応じて所得税と住民税が安くなるのです。
これは、ローンの支払いをするものにとっては嬉しい制度ですので、是非上手く利用する事をお勧めします。
住宅ローンは消費税増税でどうなる?減税と控除の手順!【金利上がる?】