ポリフェノールの効果とサプリメントの関係は?

サプリメントの中でも、特にポリフェノールのサプリメントは関心を集めています。
日本ではすでに数多くのサプリメントが発売され、一定の支持を得ていますが中でもとくに人気なようです。
ポリフェノールサプリメントは、どのポリフェノールにするかで効果も違います。
いずれの場合も、ポリフェノールは人体の活性酸素を減らす効果があることが評価されています。
人の身体は年齢と共に老化しますが、これは体の酸化が関わっているといいます。
酸化を促進する活性酸素を減らすために、ポリフェノールを摂取します。
心臓病や動脈硬化など、血管のトラブルから体を守るには、酸化を促す活性酸素の除去が重要なポイントです。
化学的な見地からも、ポリフェノールにはコレステロールの状態を整えることが明らかにされていますし、抗ガン作用がある成分でもあります。
まだ研究段階ですがいくつかのポリフェノールで、かなり進んだところまで抗ガン作用が解明されているともいわれています。
ポリフェノールの一種であるアントシアニンは、ブルーベリーに豊富に含まれ目にいいとされています。
女性ホルモンと似た働きがあり、女性にありがちな更年期障害や骨粗しょう症にいいという大豆イソフラボンも、ポリフェノールの一成分です。
ポリフェノールサプリメントは、この先の研究開発の進みに伴って、どんどん人気が出てくると考えられます。