光インターネットってそもそもどんなもの?

光インターネットとは、インターネットの回線が光ファイバーで通信する方式の事です。
それまでのインターネットは、ADSLやISDNといった方式で通常の電話回線を利用して通信していました。
使用する電話回線はメタル回線(銅線など)で、パソコンの情報(デジタル信号)をわざわざ音声信号(アナログ信号)に変換して電流として送受信していました。
そのため、基地局から離れるほど電話回線に混入する電磁波などの雑音やメタルケーブルによる損失で通信速度が落ちたり切れたりと非常に不安定な通信だったのです。
次世代の光インターネットはメタル回線による通信では無く、光ファイバーによる通信なので電磁波の影響も受けず距離による損失も少ないので、安定したインターネットが利用できるようになりました。