ローンシミュレーションはローンを理解してからしよう!

ローンの仕組みを理解する必要が、ローンのシミュレーションを行うためにはあるでしょう。
ローンの仕組みをできるだけ理解した上で、シミュレーションツールを利用したほうが良いかもしれません。
基本となる仕組みがわかれば、ローンの一本化や前倒しの返済など、臨機応変な返済もできるようになります。
ローンの返済をする場合にが、月に一度一定額を返済するようになるでしょう。
おおまかに分けると、元金均等返済方式、リボルビング返済方式、元利均等返済方式が、返済方式にはあるそうです。
一定額を毎月返済するのが、元利均等返済方式という方法です。
月々の返済額は、内訳が変わるだけでいつも同じなのでシミュレーションが長期的にしやすくなるでしょう。
元金均等返済方式は、借入額に対する返済額は毎月一定で、金利は借入額の減少に伴って少なくなります。
初めの頃は返済額が高くなりますが、後半での返済が楽になります。
案外多いローン返済方法はリボルビング返済方式です。
完済していない限りは、事前に決めておいた返済限度額で、毎月返し続けるというやり方になります。
http://www.palmation.com/omatome/